読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながよえとせとら

わたし、ながよとその周りのえとせとらです。

前期の単位まあまあ取れたので休学できるぞ!フランス留学生の授業の話。

留学 留学-留学中 留学-留学中-授業

 

f:id:batteur24:20160219052035j:plain

こんにちは。

昨日、授業前に成績を見に行ってきました。

 

 

昨日の記事で書いた通り、受けていた授業は7つ。

正確には8つですが、これはテストを受けずに途中でさようならしてしまったものです....

batteur24.hatenablog.com

 

ということで、今回は、

成績のことと一緒に、前期に受けていた授業のことも紹介させてもらいます!

 

先に言ってしまうと、

思った以上に取れていました。

感動しました。

先生方の優しさが沁みました。

 

身に、心に、しみこんできました...!!

 

まず、わたしの留学先の大学のプロフィールはこちら⤵︎

・文系の大学で基本的な文系の学部は全部ある

・特に文学・哲学と、ジャーナリズム系が強い

・外国語学部があり、日本語学科がある

・フランスの地方都市...いや、都市じゃなくて、町かな...

 

授業の形式は、

・講義の授業は基本的に120分授業

・大抵の先生は60分で10分くらいの休憩を入れてくれる

・出席とる授業と取らない授業がある

・講義の授業はパワポを使って先生がペラペラ喋る

・授業中、お菓子は割とOK

・当たり前だけど、どの授業もすべてフランス語...(´- `  )

 

留学生の出身はこんな感じです⤵︎

・主に欧州、北米の学生

・割と中国&まあまあ日本と韓国

・時々、ブラジル、メキシコなどなど

 

ざっくり言うと、アメリカ、カナダ、イタリア、ドイツ、イギリス、スペインの子達が多く、アジア系は中国、日本、韓国のみで、少人数でブラジル、メキシコの子達がいます。

 

★がついている授業は、留学生用の授業です。

 

次に、授業ごとに(わたしの成績も)お伝えしますね...笑 

 

 

 

こちらは次回。

・文学解釈論初級★

・出版物、新聞の歴史

・日本語翻訳

・フランス文法★

・映画

フランス現代社会問題★ 

Problèm sociaux de la france comtemportaine

 

これは留学生用の授業です。

内容はフランスの社会問題を1つ取り上げ、母国のことも交えながらプレゼンし、その後クラス全員でのディベートを行います。

ディベートはプレゼンをした学生が回します。

前期の内容は、人口問題、メディアリテラシー、移民・難民問題、死刑制度、代理母出産、極右政党などなど....

フランスにおいての大きな問題を取り上げ、色々な国の状況も交えながらのプレゼン・ディベートでした。

 

私は、「フランスの代理母出産と出生前診断」について、調べてプレゼンしました。

正直に言うと、しんどかったです(笑)

でも、女性として調べてみてよかったなと思います。

 

自分の考え方がちょっと変わりました。

 

気になる成績は、

こちら、単位いただけました〜〜〜!

プレゼンのほかに、2000字のレポートがありました。

それと出席点で判断されていたようです。

 

授業は休んでないので、出席点は絶対に確保。

これは、日本にいる頃から変わらず...

 

文化とコミュニケーション初級

Culture et Communication

 

お次はこちら。

cultureとは?artとは?communicationとは???

を、ひたすら考えさせる授業でした。他にも、

大衆文化とは?

マスメディアの定義って?

あれ、メディアってなに??

という授業で、日本語に直してみても、完全に理解できているのかは今でも微妙です。

 

でも、おもしろかったといえば、おもしろかった。

し、一番試験勉強した授業でした!

 

今、後期で受けている授業の基礎になる授業でした。

ということに今更気づきました。

 

気になる成績は、

単位もらえませんでした.....つら...

クリスマスバカンス明けに試験があり、7.5点/20点という点数を出し、

10点で合格なのですが、あと2.5点だったようです....

そうか....残念... 

 

図像学・イコグラフィー

Analyse de l'image

 

こちら、なぎさんが言及してくださってた「図像学」

絵画の解釈方法を学ぶ授業です。

 

まず、絵画を絵の中にいる人、物で、3か4つくらいに分割します。

この時に、黄金比率など、カメラの構図でも使うのとほぼ同じような構図で分割されることもあります。

次に、分割した中にある人・物が意味するものを調べます。

「symbole」つまり、「記号・象徴」の辞書を使って、その人・物がどのような意味を持っているのかを調べます。こんな辞書です。

最後に、分割した内の2つや、3つを比べたり、組み合わせたりして、絵画全体の意味を導いていくわけです。

 

例えば「宝石」が絵画の中に描かれている場合、

「富」や「高貴」のような意味を持つと同時に、人間の「欲望」なども意味します。

よって、人間の虚しさ、なども表すことができるわけです。

 

と、ここまで書きましたが、わたしもよくわかっているわけじゃありません。

 

本を読まなきゃ、勉強しなきゃ、

わからないことがあるんですよね。

 

簡単に言うと、直前に意味がわからない言葉があって、調べていた時に出てきた絵画の解釈が、そのままテストに出たんですよね(笑)

 

その時は、めちゃくちゃテンション上がりましたが、

冷静にテスト用紙に向かうと、書けない書けない...

これが日本語だったら絶対取れるのにな..と思いながら、

時間ギリギリまでかかってやっとかっと埋めましたが、自信はありませんでした。

 

が、が!、

気になる成績は、

こちら、単位いただけました〜〜〜!

 

まさかのびっくり仰天でした!笑

 

上に書いた、culture et communicationの文化とコミュニケーションの授業の方が自信あたんですけど、真逆でした。

 

でも、結果オーライです。

オーライです。

全然大丈夫です。

C'est pas graveです。

 

 

と、ここまで書いて、あれなのですが、

長くなってしまうので2回に分けることにします。

 

そういえば、わたし留学生なんだなあとこれを書きながら実感していました(笑)

 

ちなみに、ほかの授業はこんな感じです。

文学解釈論初級★ (Initiation aux méthodes d'analyse littéraire)

出版物、新聞の歴史 (Histoire de la presse et du journalisme)

日本語翻訳 (Japonais Traduction)

フランス文法★ (Grammaire du française)

映画 (Cinéma)←「さようなら」した授業

 

 

今更ですが、

わたし、こんな授業とってたんだなあ。

そして、わたしは一応、留学生なんだなあ。と、

ブログに書くことで強く実感しました。

 

 

そして、留学のことと全く関係ないですが、

明日からバカンスなので、デンマーク→ベルリン→ブリュッセルという旅行をしてきます!

いまからそれの準備をします!

 

そして、その準備と一緒に、デンマークに最近留学しにきた友達にアルバムを作りたいので、アルバムを一から作る為に徹夜をします!笑

 

お肌に本当によくないです!

でも、今日やらなきゃ、あげられないんです!笑

 

その子は、わたしが留学する時に、

夏のインターンの真っ最中なのに、インターン中に徹夜でカレンダーとアルバムを作ってくれました。

感動しました...

なので、わたしができない!とか、そんなのダメなんですよね!笑

自分を鼓舞するために、ここに書かせてもらいました!笑

 

もう日本は冬休みですね。

 

みなさん、素敵な花金になりますように。

 

(3031字)