読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながよえとせとら

わたし、ながよとその周りのえとせとらです。

女子が選ぶ、男子大学生に持っていてほしいリュック・バックパック8選!

大学生おすすめ 大学生おすすめ-大学生活

f:id:batteur24:20160404190559p:plain

 

男子大学生が持っていたら「お、センスいい!」と思うリュック・バックパックをご紹介。

 

今の大学生って、リュックを持っている人が男女問わず、多いと思います。

だって、なんたって楽!

 

わたしも留学中の今でも3つのリュック・バックパックを所持しています(笑)

持ちすぎ....かな??

リュック大好き!なわたしが男子学生におすすめするリュック・バックパックたちを厳選し、まとめてみました!

 

ただ、まとめるだけじゃおもしろくないので、わたしのリュックブランド別妄想付き(笑)

 

 

GREGORY/グレゴリー

f:id:batteur24:20160404041229p:plain

引用:http://www.gregory.jp/

丈夫さ、持ちの良さ、形の面で一番好き!

 

 

おすすめは、16色展開のグレゴリーのデイパック

日常的に使うなら26Lのこの大きさが丁度良いと思います。素材がしっかりしているので持ちがすごく良いようです。10年は平気で持つそう。

お店の方がグレゴリーの丈夫さには太鼓判押してくれました。わたしも留学前に旅行用のバックパックとして購入しています。

 

そして、ロゴが変わったんですよね。

わたしは、シュシュッと、ペンで書いたようなアナログな山のロゴが好きでしたが、デジタルっぽいロゴに変わりました。

店頭で旧ロゴのグレゴリーを見つけた場合はレアだと思うので、迷っているなら買ったほうがいいと思います!

 

デイパックより小さいのは、こちらのオールデイ

 

 

こっちも、形いいですね〜。重いものを入れてもあまり形が崩れないところもGood!

 

ちなみに、わたしが持っているのはこちら。

 

 

こんな柄じゃなくて、黒です。ちょっと女子には大きいですが....。色はこの黒で、チャックのタグが茶色のものです。女子でも余裕で3泊くらいならいけます!容量は33Lのかなり大きめ!

ちなみに、旧ロゴなので大満足♡

 

欲を言えば、旧ロゴが好きなので、旧ロゴのグレゴリーだとめちゃくちゃ(わたしは)いいですが、ロゴは仕方ない....

丈夫なので、社会人になってもプライベートで使うにはすごくいいリュックだと思います。

持っている人のグレゴリーを見てみると、使っているうちに馴染んできてるんですよね。形も色も。使えば使うほどに愛着が湧きます。わたしはあと10年は絶対に使っていたいですね。

 

ロゴの変遷みると、そうなのか....!!となるのでおもしろいです。

www.gregory.jp

 

グレゴリー妄想 駅で待ち合わせ編

グレゴリーなら、駅で待ち合わせる時に持っててほしい。

あ、あのグレゴリーだ!で、気づきたい(笑)グレゴリーを背負っている時に真横から見るのがいい。背中に馴染んでるのがかっこいい。

グレゴリーなら梅田のBIGMAN前でもすぐみ見つけられる自信があるけど、BIGMAN前は人多すぎるから、紀伊国屋の伊坂幸太郎の前にいるわ!ってのもいい。

あと、グレゴリーは荷物ぱんぱんじゃなくて、荷物そんなに入ってませんけど?くらいがいい。

 

 

patagpnia/パタゴニア 

f:id:batteur24:20160404042247p:plain

引用:http://www.patagonia.com/jp/home

おすすめは、26Lのアーバーパック

女子でも持っている子が多い印象ですが、色味が綺麗なので荷物がパンパンになってしまっても、なんとなくおしゃれに見えてしまいます(笑) 

 

そして、パタゴニアのおすすめは黒のこの色味!  

 

パタゴニアの黒って、完全な真っ黒じゃないんですよ

真っ黒すぎない、ちょっとカーキ?グレー?が入ったような黒です。そして、リュックを締める紐がちょっとカラフルで、黒と相性バッチリ。ちょっと登山用のカラフルなリュックっぽいところが、個人的にグッときます(笑)

 

もっと言っていいですか?笑

このアーバーパックのお尻のところに「わっか?」があるんです。なんに使うんだろうって感じのやつ。

f:id:batteur24:20160404041936p:plain

これですこれ、めっちゃくちゃかわいくないですか?笑

かわいい〜〜歩きながらぴょんぴょんしてるの見たいー笑

もう形もこの絶妙な黒さが好きー!

 

あと、真面目に話すと、これはリュック内にパソコンを入れられるポケットがあるんですよね。パソコンを持ち運ぶときにポケットがあるのとないのとでは大違い。って、まあ大抵のリュックにはついてますよね。

 

パタゴニア妄想 ピクニック編

パタゴニアなら、ピクニックに行きたい!万博公園かなー。

外で遊ぶ時に持っていてもらいたい。グレゴリーに対して、パタゴニアは荷物ぱんぱんでも全然おっけい!荷物ぱんぱんじゃん!なにそんなに入ってんの!って言ってたら、たくさんお菓子出てきたらそれでわたしは満足。

わたしは単純なので、お菓子もらえたら満足します。

 

 

吉田カバン/ポーター

f:id:batteur24:20160404042815p:plain

日本のブランドならここ!

引用:http://www.yoshidakaban.com/index.html

 

ポーターは、PC用のリュックをはじめとして、シティ使いのバックが多いですよね。

リュックに使われているの素材によって印象が変わるので、すごく好きです。

学生におすすめするなら、絶対にこの上記のタイプのリュック。

 

中がオレンジの布地になっているナイロン生地のリュックもよく見かけますが、

リュック自体の作りがかっちりしたものではないく、重い荷物を入れると形が崩れてしまうので学生にはおすすめではないです。

 

ちょっとだけ形が違うこちらも、全体が丸い印象でいいですね! 

 

このUNIONシリーズは5つのタイプがあります。

わたしは黄色よりも真っ黒の方が好きですね。あと、しっかり自力で立ってくれるのはかなり嬉しい。キレイめなので、どんなどんな服装にも合わせやすいんじゃないかなと。

 

こっちもよい!

 

 

作りがいいから絶対長持ちすると思うし、させてほしい!

 

 ポーター妄想 本屋デート編

ポーターなら、絶対本屋さんがいい。そして、行くならミーハーなので、心斎橋のスタンダードブックストアがいいな。ここにもたくさんリュックが置いてあるので、すべてチェックしておきたい。

なんでもいいから、本をとってパラパラめくってるところを真横からみたい。

 

そっか、わたしリュックをからってて、それを真横から見るのが好きなんだ。納得。

 

 

ARC'TERYX/アークテリクス

f:id:batteur24:20160404044405p:plain

はいきたーーーー!

ここ最近で、わたしが「あーやっぱ、かっこいわ....」と、なったのはやぎさんのこの記事のこの写真ですね。

www.jimpei.net

やっぱり、アークテリクスはかっこいい。ただ、持つ人を選ぶよなあ〜という印象です。背の高い人じゃないと、似合わないかも...。

それに、他のリュックと比べて縦にスリムなので余計にね。

でも、このゴツさは女子にはなかなか難しいと思うので、余計にアークテリクスを持っている人を見ると、いいな〜となります。

 

ということで、見ての通りおすすめはこちら。

 

ごついんだけど、スリムだから22Lでそんなに大容量!ってわけじゃないです。

22Lで全然いけると思いますけどね!

 

アークテリクス妄想 もつ鍋編

アークテリクスなら、もつ鍋食べ行きたい!今、めちゃくちゃ食べたいから!!!背負って、もつ鍋食べるというカオスなことは求めないので、座敷に座って、壁に立てかけてあげといてください。メインはもつ鍋なんだけど、アークテリクス鑑賞会です。

もつ鍋食べながら、アークテリクス鑑賞できるって最高じゃん。

 

 

THE NORTH FACE/ノースフェイス

f:id:batteur24:20160404045533j:plain

引用:http://www.goldwin.co.jp/tnf/

全体的に男女問わず持っている人が多い印象です。

おすすめはこのタイプ! ホットショットシーエル。

女性の方が持っている人が多いかもしれませんが、男性が持っていてもいい!容量は26Lでばっちり。

 

こっちもよい。こちらはちょっと大きめの32L。

 

そして、モデルチェンジしてると思います。前のモデルの方が好きですが、ってまだ慣れてないからだと思いますけど(笑) 

やっぱり、ノースフェイスも黒がおすすめ。ノースフェイスのデイパックシリーズは、「ホットショット」「ビックショット」「リーコン」「シングルショット」「ピボター」などなどいろんな種類があって、ちょっとずつ違うのがおもしろい。

 

ちなみに、ですが、でかでかと「THE NORTH FACE」と書いてある、箱みたいなリュックはわたしは苦手です....女子の印象は微妙だと思います。

合う服装も制限されるんじゃないかなーと思います。

ガチのスポーツ用ならいんじゃないかと思いますが、通学・シティ使いは微妙かなーと思います。

 

あと、普通にロゴが全面に主張してあるのは、飽きちゃうと思いますね。

 

ノースフェイス妄想 カメラ編

ノースフェイスなら、カメラ持って、京都行きたいな!

嵐山に決定。たくさん写真を撮りたい。ノースフェイス背負って、花畑を撮っているところを見てたい。え、かわいいな(笑)ノースフェイスと花畑って完全に女子(笑)

 

そういえば、嵐山は花畑じゃなくて、竹林(´-`).。oO(

あと、河原町に行くとあんこが食べたくなるのはわたしだけですかね。 

 

MARIMEKKO/マリメッコ

f:id:batteur24:20160404052541p:plain

引用:http://www.marimekko.jp/shop/marimekko/item/list/category_id/52

え、女子じゃん!!って思いますよね?でも、マリメッコのバディーなら男性が持ってても合うと思うのですわたくし!

 

というのは、めちゃくちゃお洒落な先輩が持ってて、それがめちゃかっこよかったってだけなんですけど(笑)でも、視野に入れるのはアリだと思います。

男性が背負っても、違和感などは一切ないです。

ゴツめではなく、コンパクトなリュックなので綺麗めの服装にも合うんじゃないかと思います。

おすすめは定番のBUDDY。

 

 

METROもおすすめ、こっちの方が女子っぽいかなあ...

 

 

基本、黒がおすすめですが、マリメッコに限っては、緑とグレー、ネイビーでもいい! 

合わせにくいかもしれないけれど、すごくおしゃれ。

 

マリメッコってちょっと派手で女子向けの柄・模様が有名ですが、シンプルな1色だけのバックや雑貨もあります。ちょっと意外ですが、あ、これマリメッコなんだ!ってわかった時にはなんというか、ちょっと、いいな〜ってなります(笑)

 

あーこれはわたしがほしい!

 

マリメッコ妄想 アート編

マリメッコなら、絶対に京都市美術館へ!アートってハードル高く感じるし、正直わたしも全然意味わかってません。でも、これはこういうことなんじゃない?って話すのが楽しいのです。

あれ、もう先にいっちゃったかな?と、隣の部屋を見てみたら、マリメッコがいてほしい。マリメッコ男子ってほんとこのリュックに限ってはポイント高い。 

美術館全然関係ないけどマリメッコから、ふわふわのタオルが出てきてほしい。理由はなんとなく。ちなみに、色はリュックと対照の色で。自分、細かい。

 

 

FREDRIK PACKERS/フレドリックパッカーズ

f:id:batteur24:20160404053030j:plain

引用:http://www.fredrikpackers.com/

大きくて、ごついのが苦手な方にはこちらがおすすめ!

意外にも、いろんなタイプがあるんですよね。あと、色の発色がすごくいい!派手すぎず、暗すぎず、落ち着いた色なのが、大人っぽいですよね。

 

 

 

ブラウンってなかなかないんですよね。黒よりも優しい印象になるし、服も合わせずらいってことはあまりなさそうですね。そして、この形もいい!

 

この形もいいな!

他ブランドとのコラボ商品もあって、ちょっと微妙に違っているので見てるだけで満足になる(笑)

フレドリックパッカーズはごつめ要素少なめで、生地がすごく綺麗に感じるんですよね。なので、キレイめな格好にも合いそう。丁寧に使いたいデイパックです!

 

これ持ってる人をみると、ミニマムな生活してるのかな...??という固定観念?妄想?がでてきます(笑)このシンプルさは飽きがこなさそうだし、馴染んでくれそうでいいなーと思います!

誰だよって感じですが、このリュックを持っていたら、いいリュック選んでるわ〜〜って思います(笑)

 

フレドリックパッカーズ妄想 日帰り旅行編

うん。日帰り旅行で岡山行きましょう。ちょっと遠すぎかな?まあいいや。

岡山のカフェめぐりでもいいし、後楽園に行きましょう。

カメラ持ちだとなおよいです。後楽園で、食べそびれたクレープがあるのでそれを食べにゆきたいです。

後楽園全然関係ないけど、フレドリックパッカーズから、ティッシュ出てきてほしい。理由はよくわたしがティッシュ切らすから。

 

 

有名どころのブランドばかりなので、もしかしたらエセリュック好きかもしれないですが、リュックは大好き!

あー、楽しかった(笑)

 

ぜひ、男子大学生の皆さまはご検討ください(笑)

 

 

(6287字)

 

 

www.nagayoiko.net

www.nagayoiko.net 

www.nagayoiko.net 

www.nagayoiko.net

www.nagayoiko.net