読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながよえとせとら

わたし、ながよとその周りのえとせとらです。

【最新版】フランス留学・学生ビザ 申請書類の準備から書き方まで

留学 留学-留学準備 留学-留学準備-VISA関係 フランス

 

f:id:batteur24:20160408175811j:plain

 

こんにちは。

ビザ申請からは、わたしが実際にビザを申請した2015年6月から変更点はないと思うので、わたしがやったことを中心に書いていきますね。

 

今回は、Campus franceのアカウントを作成し、オンラインフォームが提出し終わった後のビザ申請の書類の準備と大使館に行くまでを書いておきます。

 

※ここで注意ですが、わたしは「大学の協定校枠の、交換留学生」になるので、Campus franceの面接は免除されていました。

なので、ここではCampus franceでの面接は省かせてもらいます。

 

それ以前のはこちらから!

www.nagayoiko.net

www.nagayoiko.net

 

 

 

 

フランス留学学生ビザ申請の大まかな流れ

まず、最初に大まかな流れを!

 

①Campus france オンラインフォーム提出完了

②ビザ申請に必要な書類を集める

 ー経済証明書や申請用紙など

③大使館にてビザ申請の日時の予約

④大使館にてビザ申請

⑤パスポートの受け取り

 

パスポートを手に入れて、始めてビザが支給されます!

これでやっと完成!

 

フランス留学 学生ビザ申請前に知っておくべきこと

まず、学生ビザ申請に関する情報は、ここのサイトが一番重要です。

www.ambafrance-jp.org

 

在日フランス大使館の公式webサイト

ちゃんと日本語だから大丈夫!笑 まずはこのサイトをブックマーク( ^_^)/

 

公式サイトを開いて、「ビザ」→「各種ビザ案内」を!

f:id:batteur24:20160409210801p:plain

 

次に「短期滞在ビザ」と「長期滞在ビザ」が出てくるので、「長期滞在ビザ」を選択します。

f:id:batteur24:20160409210807p:plain

 

「学生ビザ3か月以上」が交換留学生・私費留学生も同じくこのビザになります。

 

f:id:batteur24:20160409210816p:plain

 

こちら、すべでよく読んだほうがいいです!ちゃんと読んでみてくださいね。

これから、この流れに沿って簡単に重要なところだけ書いていきますね!

こちらはすでに終わっているものとみなしています!

まだの方はどうぞこちらを参考に。 

www.nagayoiko.net

Campus franceが終わっただけでビザが取れるわけじゃないですよ、ってことですね。

 

1.滞在許可証としての効力を持つ長期ビザ

こちらは、フランス渡航後の話です。

フランスに渡航して、3か月以内に申請しないといけないOFII(フランス移民局)、オフィーのことです。

こちら忘れないでちゃんと申請してねってことです。

 

2. 滞在期間の延長

3. 一時滞在長期ビザ<Visa de long séjour temporaire>

 

こちら2つも書いてある通り。延長や特別な場合がなければスルーでおっけい。

 

はい、こっからめちゃ大事ー!!

長期滞在ビザに関する重要な情報および注意事項

日本国内での手続きもちゃんとやってねってことですね。わたしは1人暮らしで住民票を移していたので、実家にまた戻しました。

 

申請に関する重要情報

・去年と異なる点

2015/10/13より、生体認証情報(手指10本の指紋)の採取を再開します。 

なるほど、わたしの時はなかったのですが、今年はあるみたいですね。

テロでかな?と思ったらちょうどその1か月前からみたいなので関係なさそうですね。

 

・ビザ取得にかかる時間

・ビザ申請は少なくとも出国予定日の3週間前までに行うことを強く推奨いたします。ビザ申請はフランス入国日の3カ月前から可能です。入国日より2週間をきったビザ申請は、発給可否決定が入国日の後に決定する可能性があります。

 

・審査期間(ビザ申請から発給可否決定までの期間)は申請されるビザのタイプによって異なります。この期間に郵送によるパスポート返送期間は含まれません。 

みたいです。なので、9月に出国するとして、6月から。8月出国だと、5月にはもう始めておいた方がいいと思いますよ。

 

わたしは、9月出国だったので6月末から始めて、7月中旬にすべて終わりました。このくらいがちょうどいいかもしれないです!

 

ビザの申請方法

ビザの申請には本人が行かなければなりません。

東京・広尾の在日フランス大使館にて、月曜〜金曜の午前9時〜11時30分まで、と時間が限られています。

また、大使館での申請には予約を取らなければなりません。

こちらの「ビザ申請予約システム」から、申請の日時を予約してからやっと大使館にいけるのです。くしょめんどくさいよね。

ビザ申請予約システム - La France au Japon

 

ただ、「交換留学生」の方は、予約なしで申請ができます。

毎週水曜日の午前9時から11時30分までが、交換留学生用の時間になっているようです。

予約しないでいけるので、交換留学生の方は書類を持って、毎週水曜のこの時間にいけば申請ができます。

わたしも、授業を休んでサボって水曜日に行きました!

 

パスポート受領

大使館にて申請が終了し、きちんと審査に通過できたら、パスポートを受け取らなければなりません。

 

方法は①自分で取りに行く ②第三者にとってきてもらう ④郵送してもらう、の3つです。

わたしは、遠方だったので「郵送」にしました。

ゆうちょで赤のレターパックと600円の切手を貼って、ビザ申請時に持って行きました。

申請の時に受け取り方法を聞かれると思うので、その時に「郵送で」と答えて、封筒を渡せばいいと思います。

 

こちらからビザ申請に必要な書類がダウンロードできます。

・必要書類のリスト

・ビザの申請書

・OFII提出用のフォーム

・財政支援の証明書

 ーわたしは財政支援の証明書はいらなかったと思います。

 

その場合はやっておいてください!

 

 

さて、ここから早速、必要書類を集めていきます!

 

 フランス学生ビザ申請の必要書類を集める!

まず、ダウンロードした「必要書類リスト」を見てみましょう。

・長期ビザ申請書

・証明写真1枚

・パスポート

・ビザ申請料金

-----ここから以下は該当するものだけでおっけい-----

・高等・専門教育機関の仮登録または登録証明書(もちろんフランス滞在先のもの)

・経済証明書

・移民局(OFII)提出用フォーム

-----パスポートの受け取りによって異なるもの-----

・申請証明書

・封筒

・委任状

 

記入が必要な書類 

 

では、これからはそれぞれの記入方法を書いていきます!

主に記入しないといけないのは、ビザ申請書と移民局提出フォームの2つです。

 

長期ビザ申請書の書き方

ビザの申請書は英語かフランス語で記入しなければなりません。

 

ですが、日本語訳があるので大丈夫!

ビザ申請書・用紙 - Formulaires de demande - La France au Japon

こちらから、日本語訳をダウンロードしましょう( ´ ▽ ` )ノ

そして、こちらの用紙に証明写真を貼り付けるのをお忘れなく!

わたしはフランス語版で記入しました。

 

0.Campus franceのアカウント番号を長期ビザ申請書の左上に記入

 

1. Nom 姓

 苗字を書いてね。苗字は全部大文字で! YAMADA

 

2. Nomde famille antérieur 旧姓   結婚してないのでスルー

 

3. Prénom 名

 名前書いてね。 Yuri 

 最初だけ大文字であとは小文字で。

 

4.Date de naissance 生年月日

  05/24/1994 フランスでは、日・月・年の順で記入するので注意!

 

5.Lieu de naissance 出生地  Kagoshima 

 

6.Pays de naissance 出生国 Japon

 

7.Nationalité actuelle 現在の国籍  Japonaise

※訂正(6月20日追記)※

「男性はJaponaisで!」と書いていましたが、「Nationalité」が女性名詞で形容詞に女性形を求めるので、男性であっても女性形の「Japonaise」になるそうです。

今更ですが大変申し訳ありません。

 

8.Sex 性別 女性なのでfémininにチェック

 

9.Etat civil 婚姻などの状況  独身なので、Célibataireにチェック

 

10.成人なのでスルー

 

11.Numéro national d'identité, le cas échéant 身分証明書番号

  持ってないのでスルー

 

12.Type du document de voyage パスポートの種類 

  Passeport ordinaire 一般旅券にチェック

 

13.Numéro du document de voyage パスポート番号

  パスポートに書いてある番号を記入します

 

14.Date de délivrance (jj/mm/aa) 発行日

  日・月・年の順で記入。

  (jj/mm/aa)のJはjour/日で、mはmois/月で、aはannée/年、なので覚えておくと便利!

 

15.Date d'expiration (jj/mm/aa) 有効期限 上記と同じように記入

 

16.Délivré par 発行機関

  外務省という意味の「Ministrère des Affaires étrangères」で記入

 

17.Adresses du domicile 現住所

  部屋番号、建物名、番地、通り、町、市、県、郵便番号、日本/Japonの順で記入

  フランスは順番が日本と逆なので注意!県と国名の間に郵便番号がきます

 

18.adresses électronique Eメールアドレス

  PCのアドレス記入

 

19.Numéro(s) de téléphone 電話番号

  携帯を記入

 

20.En cas de résidence dans un pays autre que celui de la nationalité actuelle, veuillez indiquer 現在の国籍と異なる国に移住している場合〜 該当しないのでスルー

 

21.Activité progessionnelle actuelle 現在の職業

  étudiant(e) と記入

 

22.Employeur (Nom, adresse, courriel, n° téléphone) - Pour les étudiants, nom et adresse de l'établissement d'enseignement

勤務先、学生の場合は学校名・住所

大学の住所を17と同じ順番で記入

 

23.Je sollicite un visa pour le motif suivant ビザ申請の主要目的

Etudes 学業 にチェック。 visaって単語、男性名詞なんや...

 

24.Nom, adresse, courriel et n° téléphone en France de l'employeur / de l'établissement d'accueil / du membre de famille invitant,...etc

招致機関、受入機関などの住所、メールアドレス、電話番号

留学先の大学の情報を記入

 

25.Quelle sera votre adresse en France pendant votre séjour ?

フランス滞在中の住所は?

わたしの場合、大学を通して寮を決めました。ですが、ビザ申請時点では住所がまだ決まっていなかったので、フランスの大学側から「滞在先の証明書」のようなものが送られてきたのでこちらを一緒に申請の際に持参し、ここは空欄のままか大学先の住所を記入した覚えがあります。

 

たぶん、空欄だったような気がします....

ですが、在日フランス大使館の公式サイトの「よくある質問」のところで、

Q : 住居がまだ見つかっていません。現地で探すつもりです。ビザの申請はできますか?

A : 長期ビザ申請書の25番に臨時の住所(CROUS、友人宅、ホテルの予約等)を記入してください。

http://www.ambafrance-jp.org/article2592

とあるので、ホテルの連絡先でも大丈夫だとは思います。

 

 

26.Date d'entrée prévue sur le territoire de la France, ou dans l'espace Schengen en cas de transit (jour-mois-année)

フランスまたはシェンゲン協定加盟国入国予定日

 

シェンゲン協定とは、簡単にいうとヨーロッパで複数の国が結んでいる、国家間で入国検査なしで国境を越えられる協定のことで、例えば、飛行機でアムステルダムを経由してフランスに入る場合、アムステルダムで入国検査をしたら、フランスに着いた時にもう検査せんでええよーってことです。

 

なので、フランス直行ならフランスにつく日で、シェンゲン協定国を経由する場合はその協定国に着く日を記入すればおっけい。

 

協定国はこちらを参考に!

欧州諸国を訪問する方へ | 外務省

 

27.Durée prévue du séjour sur le territoire de la France  フランスでの滞在予定期間

10ヶ月なので、entre 6 mois et un an にチェック

 

28.Si vous comptez effectuer ce séjour avec des membres de votre famille, veuiller indiquer 同行家族がいる場合〜

いないのでスルー

 

29.Quels seront vos moyens d'existence en France ?

フランスでの滞在費用の手段

働かないので、貯蓄で épargne(貯金と記入

 

Serez-vous titulaire d'une bourse ? 奨学金を受けますか?
 
Si oui, indiquez le nom, l'adresse, le courriel, le téléphone de l'organisme et le montant de la bourse : 奨学金を受ける場合、奨学金を給与する機関名、住所、E-mailアドレス、電話番号及び奨学金の金額をご記入下さい。 
 
実際、わたしはJASSOの留学用の奨学金を受給していますが、このビザの申請の時点では明確に受給が決定していたわけではありませんでした。
なので、nonと記入していましたが、ビザ申請後に、日本の大学の担当者の方から、「ビザ取得用の奨学金証明書」が必要な方は依頼してきてください。というメールがきました(笑) 
 
おそいよおおおおおおと、思いながらももう申請した後だったのでそのままにしておいたのですが、学校の担当者にお願いすればもらえると思うのでお願いしてみてください( ´ ▽ ` )ノ
ただ、大使館に提出の際はすべて英語かフランス語の種類ではないといけないので、英語版を要求してくださいね!
 
奨学金の証明書があった方が、経済証明書の発行の際にちょっと楽かもしれません。理由は経済証明書のところで詳しく書きますね。 
 
30.Serez-vous pris(e) en charge par une ou plusieurs personne(s) en France ? OUI NON   フランスでの滞在の際に保証人はいますか。いないのでNON  
 
31. Des membres de votre famille résident-ils en France ?フランスに居住している家族はいますか。 
いないのでNON 
 
32. Avez-vous déjà résidé plus de trois mois consécutifs en France ? OUI NON過去に3ヶ月以上連続してフランスに滞在したことがある場合、日付及び滞在の目的を􏰀記して下さい。初めてなのでNON  
 
・Lieu et date 署名地・署名日
フランスの署名は場所も記入します。 
Kagoshima,  10・07・2015 みたいな 
 
・署名
漢字でフルネームで署名しました。 
 

移民局提出フォームの書き方

基本的に書く内容は、ビザ申請書と変わりません。
こちらの日本語訳の書き方をダウンロードしてこれにそって書けば大丈夫です!
 
ただ、注意するべきは「領事部記入欄」と「OFII記入欄」があるので間違って記入しないようにしてください。
 
みたらわかるのですが、四角い枠が2つあります。
1つ目の枠は、領事部記入なのでなにも書かずにいてください。
 
この四角い枠から上を記入すれば、ビザの申請は大丈夫です。
 
フランスに着いてから、OFIIの申請をする時に、2つの四角い枠の間の部分を記入すればOFIIはおっけいです。
別にフランスにつく前に記入してもいいのですが、ビザ番号を記入する欄があるので、ビザの申請時点ではすべて埋めることはできないよねーって感じです。
 
移民局提出フォームは簡単なので、すぐに終わります♪( ´▽`)
 
そしてこの書類はビザと一緒に返されるのでビザと一緒に絶対に忘れずにフランスに持って行きましょう!
 

他の書類を用意する方法

 

高等・専門教育機関の仮登録または登録証明書

こちらは、留学先の大学が送ってくれたものをそのまま印刷して持って行きした。

大使館に提出する時に、本物かどうか照らし合わせるために原本が必須なので、日本の大学側に郵送された原本をコピーして両方持って行きます。

 

経済証明書

経済証明(フランス政府給費留学生は提出の必要なし)

 

:入学金や授業料、帰国時の交通費、生活費(食費、住宅費など)等、留学にかかるすべての費用がまかなえる十分な経済力があることを証明しなければならない。尚、学生ビザが報酬の発生する労働活動を認めることは考慮に入れない。
1カ月あたり最低615ユーロの留学資金の証明が必要。住宅費がかからない場合は、1カ月あたり308ユーロ(要証明書)。
奨学金受給者の場合: 奨学金支給の証明書。奨学金の支給額および支給される期間が明記されていること。
私費の場合: 1カ月以内に発行された銀行残高証明書。
企業派遣の場合: 具体的な支給額が明記されている企業からの保証書。
第三者が保証人となる場合:保証書(どのような立場で保証人となるのかを明記したもの。日付、身分証明書と同じ署名が必要)および保証人の経済証明書(申請日より1カ月以内に発行された銀行残高証明書など)、保証人のサインがされた身分証明書のコピー

 と、必要書類のリストに書いてあるのですが、ややこすぎる....

 

フランスに来るのはいいけど、生活するだけのお金ないとこないでねってことですよねこれ。

 

上の方に書いた通り、わたしは奨学金をもらわないという状態でビザを申請したので私費の場合として、1ヶ月以内の銀行残高証明書の英語版を持って行きました。

大抵の銀行なら窓口でお願いしても、英語版だいじょうぶだと思います。

 

1ヶ月最低615ユーロということで.....10ヶ月なので615✖︎10ヶ月と、往復の航空券代、これに余裕を持った金額の証明書を提出したと思います。

 

証明写真1枚

証明写真は大使館内で撮ることが可能です!

ただ、混むかもしれないので事前にとっていった方がおすすめかもしれません。

 

提出用に1枚と、ビザ申請用紙に1枚貼り付けます。

 

また、大使館内にはのりとボールペン、はさみも置いてあったのでご安心を!

 

 

最後に大使館に持っていくものをまとめると....

・申請書類チェックリスト 1枚でおっけい

・長期ビザ申請書 記入した原本と一応予備でコピー1枚ずつ持って行きましょ

・証明写真1枚

・パスポート

 パスポート本体は預けることになるのでもしもの時を考えてコピーをしていったほうがいいと思います。

・ビザ申請料金

 奨学金支給の証明書がある場合は免除、とされれいますがどうなんでしょう....てかどの奨学金でもそれいけるのかよ!とわからないので一応持っていった方がいいかもしれません。

50ユーロ相当、ということで、ユーロがいくらか当日に確認してお金準備して持っていけばいいと思います。大使館では〜〜円です、って言われた記憶。

 

・高等・専門教育機関の仮登録または登録証明書

原本とコピー1枚ずつ

・経済証明書

奨学金の証明書も残高証明書も、英語版で、原本とコピー1枚ずつ

・移民局(OFII)提出用フォーム

原本1枚でいいようです

・パスポート受け取りの場合による必要なものそれぞれ

申請証明書か、レターパックか委任状

 

ふう、長かった....

次回は実際に大使館にいった話を書きますね!

 

 

フランス留学生たちにとどけー!

めんどくさいけど、頑張ってね!

 

 

(8569字)

 

 

読んでもらいたい記事!

www.nagayoiko.net

www.nagayoiko.net

www.nagayoiko.net

www.nagayoiko.net 

www.nagayoiko.net