読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながよえとせとら

わたし、ながよとその周りのえとせとらです。

フランス・ヨーロッパのおすすめ美術館・博物館まとめ!※随時更新

フランス フランス-生活 旅行 旅行-海外 旅行-海外-ヨーロッパ

こんにちは。ながよです!

 

今日は、フランス・ヨーロッパ観光におすすめ美術館・博物館の紹介です!

フランスって、留学生でも学生証を持っていて、EU圏内に滞在する19歳〜26歳未満の学生ほとんどの美術館や博物館が入館無料になるんです。

 

学生証でも滞在許可書でもおっけいですよ 

 

あのルーヴル美術館も、オルセー美術館(まだ行ってないけど...)も!

 

そして、フランスだけでなく、ヨーロッパは美術館、博物館の数がかなり多い

 

フランス留学中の1つのやりたいことでもあった、美術館・博物館巡りで、わたしが行ったことがある美術館と博物館を紹介します。

ほとんどが無料なので(無料しか行かないからw)欧州に留学する学生にはおすすめです!

随時、それぞれの美術館のレビュー?感想などを書いていこうと思いますので、今回は備忘録のためのまとめです。

国別でいきますね!

 

 

 

フランス・パリ

ルーヴル美術館

f:id:batteur24:20160514172453j:plain

トップバッターは「美術館と言ったらここ」なルーヴル美術館

所蔵している美術品、工芸品、彫刻の数は30万点以上と言われているそうな....ひええ..

今まで3回も行きましたが、どう頑張っても、3時間歩き回るのが限界です。

 

なので、ここは見る作品をあらかじめ決めておくことが重要ですね。

あ、ちなみに、大英博物館よりわたしはルーヴルの方が好きです(笑)

 

おすすめはやっぱり、モナ・リザでしょうかね。びっくりするくらいいろんな謎がありますもんね。

ロゼッタストーンもいい感じに突っ立ってますけど(笑)

 

あと、もし行かれるなら、行く前に映画「ダ・ヴィンチ・コード」を見てから行くとかなりおもしろいと思います!けど、映画の評価低いですね、あれ?笑

 

 

ヴェルサイユ宮殿

f:id:batteur24:20160514173007j:plain

お次はやっぱこちらですね!

前にヴェルサイユ宮殿に関する記事は書いたのでこちらをどうぞ( ´ ▽ ` )ノ

www.nagayoiko.net

ここは本当におすすめです。

パリの雑多な感じにちょっと飽きたor疲れたようなタイミングで行くといいと思います。 

ルイ14世に始まる豪華絢爛なウザさは健在していますが、奥の離宮の方でリフレッシュしてくださいね。詳細は↑からどうぞ!

 

カタコンプ

ここ、骸骨がたくさんあるんですよ~~~~~~~~~~~~

いやー、めっちゃ怖かったですね。絶対、一人では無理。女子だけでも無理。

一応、博物館として展示と解説もあります。

dailynewsagency.com

ということで、何かうつりそうでビビって外観も内観も写真は一切撮っていません(笑)

ここは無料にはならなかったのですが、学割は効きました。

まず、入ると長い地下への階段を降ります。そこからおよそ2キロ、骸骨たちが並べられている通路をがずーーーと続いています。

地下なので空気がひんやりしているので、お腹下さないように注意してくださいね。

 

オルセー美術館

f:id:batteur24:20160720182441p:plain

日本人観光客大好き!オルセー美術館です!

内装がめちゃくちゃきれいなんですよ。そして、所蔵作品数もかなり多いです。

時間がなくてじっくりは見れませんでしたがおもしろかったです。

ルーヴルの3分の1の美術館って感じでした。

 

オランジェリー美術館

f:id:batteur24:20160720183040p:plain

ここは本当に一度は行って欲しい。

あの絵のためだけに作られた部屋があるのですが、ものすごくきれいです。見ていて飽きないからずっと座って眺めていたい絵。ここでコーヒー飲みたいなあ

 

ピカソ美術館

f:id:batteur24:20160721171714p:plain

ピカソ!ピカソの美術館はヨーロッパにたくさんありますが、その中でもパリのピカソ美術館に行ってきました。残念ながら、あの有名なゲルニカはここにはありませんが....

ピカソ自身が所持していた他の人の作品もあります。

 

 

ポンピドゥセンター

f:id:batteur24:20160721171644p:plain

....広い!

主に現代美術なんですが、こんなところにも展示してあるの?っていう細い道にも、お奥の奥にも作品がたくさんありました。

数年後にもっとじっくり見に行けたらいいな〜ってところです。

今、東京にも来てるみたいですね〜!

 

ポンピドゥー・センター傑作展―ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまで―|東京都美術館

マティスも東京に来てるとか....行きたい.....

 

 

フランス・ストラスブール

ストラスブール近代美術館

f:id:batteur24:20161030113819j:plain

めっちゃくちゃ広く、展示数がかなり多いです。

ちょっと中心街から離れていますが、トラムに乗っていける距離にあります。ストラスブールは1日で十分観光できる町なので、美術館に足を運んでみるのもおすすめです。

 

行った当時は3つの企画展が開催されており、見応え抜群でした!内装も大きさも、国立新美術館みたいだなあと思いました。

 

トリップアドバイザーの口コミに飛びます!

ストラスブールの近代美術館 - Musee d'Art Moderne et Contemporainの口コミ - トリップアドバイザー

 

コルマール・ウンターリンデン博物館

f:id:batteur24:20161030114802j:plain

ここも大好きな美術館!というか博物館ですね!

こ博物館で有名なのは、「イーゼンハイムの祭壇画(詳しい説明のあるブログがあったので、ここに貼らせてもらいます)という3面からなる扉画です。

これまでいろんな宗教画や教会で絵を見てきましたが、この扉画は迫力とその意味、扉に描かれているということで今までに見たことがないものでした。

コルマールに行ったら、これを見ていて損はないと思います!

 

もう一つ、個人的に興味深かったのが...

f:id:batteur24:20161030115352j:plain

ピカソ「ゲルニカ」のタペストリーです。

絵ではなく、タペストリーになっていて、この博物館のほかにNYの国連本部に、それと日本の群馬県立近代美術館館蔵になっているそうです。世界に3つしかないタペストリーがコルマールに!?そして、日本にも!?と驚きました。

 

絵画を直接見たことはないのですが、少しだけ、タペストリーなのであたたかい印象を受けました。絵のテーマや表現していることとは真逆のことなんですけどね...

この2つ以外にも作品が本当にたくさんあって、まだあるの?まだ部屋ある!?という感じで2時間はゆうに超えました。

f:id:batteur24:20161030121050j:plain

中庭も綺麗なのでおすすめ!

 

バルトルディ美術館

f:id:batteur24:20161030120147j:plain

バルトルディって誰ぞや....と思っていて、入るのをためらっていたのですがせっかくだし!と思って入ったのがこの美術館。

フレデリック・オーギュスト・バルトルディはこのコルマール出身の彫刻家・画家で、あのアメリカの「自由の女神」を作った人でした!

全然知らなくてびっくりしました。この美術館はそこまで広くはないのですが、彼の作った彫刻や絵画、自由の女神像の制作過程が展示されていました。

f:id:batteur24:20161030120845j:plain

こんな感じの結構大きい彫刻です。

入るのを迷いましたが、入ってよかった美術館でした。

 

フランス・ニース

マティス美術館

ここめっちゃ良かったですー!!このマティス美術館に行くまで、マティスは教科書で見たことあるかもレベルだったんですが、好きになりました。

現代美術に近いところがあるよなあと思います。宗教画より好き(笑) 

マティスとは.....
アンリ・マティスはフランス人画家で、ピカソとも親交が深かったそう。フォビストと言われる野獣派だそうです。「色彩の魔術師」と呼ばれるほど、色使いがとても素敵です。絵画だけでなく、班がや彫刻もやっており、晩年には切り絵を作品としていました。この切り絵の方が有名かもしれないです。作品はこんな感じ。

 

 

フランス・グルノーブル

わたしは留学中のグルノーブルの美術館と博物館の紹介です。

授業でたくさんの美術館に行きました。

観光でグルノーブルに来る日本人はほぼいないと思いますが、留学生とかのために、ね、一応、ね(笑)

 

グルノーブル美術館/Musée de Grenoble

artscape.jp

田舎だと思って舐めてたら、意外と広い美術館で疲れたところ。

そして、意外にも、ピカソがいたり、わたしの好きなマティスがいたりするのです。

グルノーブル在住の方のブログに詳しく書いてあります。

モネからピカソまで、あなどれないグルノーブル美術館 | フランスアルプス移住日記

 

エルネスト・エベール美術館

Accueil - Musée Hébert(フランス語ですが...)

そんなに有名な画家ではありませんが、グルノーブルにゆかりのある画家の美術館です。油絵もすごくきれいなんですが、この美術館の庭が綺麗

なんと、この美術館の後ろにエベールのお墓があります。

ナチュラルに先生に「あれ、彼のお墓だよ」って言われて、え?ここに?笑、となった覚えがあります。 

 

画像検索で作品はこんな感じです。

 

ドフィノワ博物館

Musée dauphinois, Grenoble - Musée dauphinois

ドフィノワ,dauphinois」とは、アルプスに近い「ドフィネ地方」(=グルノーブル含む、ローヌ川からイタリア北部にかけての地域)に住む人々のことで、「アルプスの少女ハイジ」をイメージしてくれればおっけいです( ´ ▽ ` )ノ

 

ハイジたちがどんな生活をしていたのか?や、スキーの歴史などの展示があるのがこの博物館。グルノーブルで一番面白かったです(笑)

 

グルノーブル考古学博物館

Accueil - MAG - Musée Archéologique Grenoble

考古学という訳でいいのかちょっと微妙なきもしますが、ここはグルノーブルの遺跡が保存されている博物館です。

元は教会だったんですが、その教会の変遷が展示されています。

LE MUSÉE - MAG - Musée Archéologique Grenoble

↑こんな感じの博物館です。

 

もうちょっとあるのですが、後日追記します。行き過ぎてわけわからなくなってます....

 

イギリス

大英国博物館

f:id:batteur24:20160514184248j:plain

 

映画にもありましたね!大英国博物館

意外にも、日本館という日本の展示品が置いていあるところおもしろかったです。

武士の防具や、日常生活について展示されていました。あと、なぜか漫画の展示も(笑)

宇宙兄弟がガラス越しに展示されていました(笑)

 

ナショナルギャラリー

f:id:batteur24:20160514184748j:plain

www.nationalgallery.org.uk

ここよかったです〜〜!

だって、ゴッホの「ひまわり」とモネの「睡蓮」があったから(笑)

い、今、わたしゴッホのひまわり見てる!!!!!って、一人でテンションがあってました。

あと、ヤン・ファン・エイクの「アルノルフィーニ夫妻像」が個人的ヒット!

これ美術の教科書でありませんでしたか??

奥の鏡には描いた本人、ヤン・ファン・エイクが映っているんですよね!

 

あと、入り口前でチョークアート?やってました。大道芸人が多かったです。

 

 

テートモダン

f:id:batteur24:20160514185638j:plain

www.tate.org.uk

ここはもう一回行きたい....めちゃくちゃ見応えのある現代アートの美術館です。

もともと、発電所だった工場を美術館にしているので、不思議な感じがします。でもそれが、ずっとこの美術館にいても飽きない気がします。

 

とりあえず、めっちゃおしゃれ(笑) 

 

 

デンマーク・コペンハーゲン

コペンハーゲン国立美術館

f:id:batteur24:20160514190330j:plain

www.tripadvisor.jp

おしゃれな美術館でしたここ、そしてめちゃ広い。

子供達がアートで遊べるスペースがあって見ていていいなあ〜と思いました。

f:id:batteur24:20160514190536j:plain

ここにきて、やっぱりわたしは現代アートやシューレアリズムがすきだな〜と思いました。

 

 

ダビデ・コレクション

ダビデという資産家が集めたコレクションの美術館です。

特に、イスラムの美術・工芸品、細密画など作品がたくさんあります。

4travel.jp

細密画がこんだけ集まっているところは初めてだったので友達とじーーーっくり見ていました。本当に細かいし、綺麗。こんな感じ!

f:id:batteur24:20160514190850j:plain

これめっちゃ拡大してます。 これは雑誌くらいの大きさの本でした。

絵だけじゃなくて、刺繍もすんごい。

 

 

ベルギー・ブリュッセル 

王立美術館

f:id:batteur24:20160514190814j:plain

広かったです。そして、建物がめちゃくちゃ綺麗。

www.travelbook.co.jp

 

 

マグリット美術館

f:id:batteur24:20160514191328j:plain

わたしの念願念願念願のマグリット美術館ですーーーーー!!

マグリットの作品が大好きなんです照

この、なぜ!?なんでこんな絵なの?シュールすぎるwってところが大好きです。

www.travelbook.co.jp

 

ただ、行った時に有名作品がほぼすべて出張中でかなり惜しいことしました。

東京と大阪であった時に素直に行っておけばよかったです。これはマジで後悔。。。

f:id:batteur24:20160514191251j:plain

f:id:batteur24:20160514191936j:plain 

でも、いやもうマグリット最高すぎる。

マグリットとはなんぞや?という方はこれを見たらわかると思います!

blog.livedoor.jp

 

画集買えばよかった。今更後悔.....日本でいいから買おう(笑)

 

 

スペイン

ダリ美術館

f:id:batteur24:20160721172222p:plain

ダリの美術館は一番ぶっ飛んでました。

本当に、よくわからないけど面白い(笑)美術に全然興味がない人でも面白いと思います!バルセロナから電車で2時間弱かかるので、ちょっと遠いですがどうしても行ってみたくて1人で行ってきたところです(笑)

でも、美術に興味がなかったら、2時間もかけていかないですよね....( ´ Д` )

 

あと、ドイツのベルリンでもたくさん美術館に行ったのですが、たくさんあるので別の記事にまとめることにします(笑)

 

 

ではではー!

 

おすすめ記事⭐️

www.nagayoiko.net

www.nagayoiko.net

www.nagayoiko.net

www.nagayoiko.net

www.nagayoiko.net