読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながよえとせとら

わたし、ながよとその周りのえとせとらです。

ドイツ・ハイデルベルクのおすすめ観光地とフランスからの行き方!

旅行 旅行-海外 旅行-海外-ヨーロッパ blogのはなし

f:id:batteur24:20160524053514j:plain

 

こんにちは、ながよです。

 

旅行ってやっぱり楽しいですね!

一人旅と誰かとの旅行が半々くらいあるのがわたしはちょうどいいな〜と思います。

 

 

ということで、今回はフランスのストラスブールから、ドイツのハイデルベルクとマンハイムに足を伸ばしてみたので、そのことを書きます!

 

 

その前に、ストラスブールとハイデルベルクのご紹介を。

ストラスブールはフランスとドイツの国境の街

フランスとドイツの国境、アルザス地方という名前は、世界史を学んでいた方は聞いたことがあると思います。

長い間、フランスの領土になったかと思えば、ドイツの領土になったり。

フランスとドイツの文化が混ざり合っている地域にある、一番大きいフランス側の街がストラスブールです。

 

何が有名か....と、言われると、ビールとアルザス料理かなあと思います。

(でもまあ、だいたいどこでももう食べられるんですけどね....)

 

ストラスブールの紹介はまた次回に詳しく書きたいと思います!

次は、ドイツのハイデルベルク!

 

ハイデルベルクは「のんびり過ごせる観光地」

「ハイデルベルク」って、日本人からしたら、どこ?何それ?というレベルだと思います。もちろんわたしもそうでした(笑)

でも、有名な観光地に飽きた人にはおすすめで、1日でまわれる観光地なんじゃないかなーと思います。ハイデルベルク城というラピュタに出てきそうなお城の廃墟が観光地となっています。

また「哲学の道」というお散歩コースがあり、ここからの景色が綺麗!

他にも、「学生牢」という治外法権のある大学が学生を処罰するために作った牢屋(?)というか、お部屋が残っていて、そこの落書きがおもしろいそうです。

 

行ってないですがおしゃれなカフェもあって素敵な街でした!

 

ハイデルベルクのおすすめ観光地!

1泊2日で訪れたハイデルベルクのおすすめスポットをご紹介します!

 

ハイデルベルク城

f:id:batteur24:20160524053516j:plain

一番のおすすめはハイデルベルク城!

今まで、綺麗に残されているお城しか行ったことがなく、ハイデルベルクの古城はところどころ、崩れています。こんな感じに。

f:id:batteur24:20160524054051j:plain

めっちゃラピュタっぽい!!

f:id:batteur24:20160524054103j:plain

きっとこの中にはガラスが埋め込まれていたはず.....!!

f:id:batteur24:20160524054115j:plain

三十年戦争を皮切りに、崩壊と建築を繰り返してきているようです。

正確に成立した時期はわかってないようですが、13世紀ではないかと言われているそう。こんなに残っているのにわかってないんかい!ですね。

 

これはお城の内側はこんな感じ。

f:id:batteur24:20160524054356j:plain

まあまあ、レンガがもう崩れています。

f:id:batteur24:20160524054426j:plain

そして、なぜか突如、薬剤の博物館?が出てきます。

無料なので暇な時にはおすすめです。無料な割に広かったなーと思います。

f:id:batteur24:20160524054911j:plain

f:id:batteur24:20160524054800j:plain

お城は山の方にあるのですが、そこから街を見下ろした時の景色も最高です!

f:id:batteur24:20160524054842j:plain

この写真に見える川を挟んで「哲学の道」があります。

哲学の道から見たお城と街も良いので、風景を楽しむのがハイデルベルクだな、と思います。

 

カール・テオドール橋

f:id:batteur24:20160524055820j:plain

街と哲学の道を結ぶ、変わった形の橋があります。それが、カール・テオドール橋!

形が変なんですよね(笑)右側の門が有名な橋の門になります!

 

普通に平行に橋をかければいいのに、かなり坂道の橋になっています。

ちなみに、川はネッカー川だそう。ドイツの地理はよくわかりませが...

f:id:batteur24:20160524055818j:plain

 

哲学の道

f:id:batteur24:20160524162240j:plain

最後に哲学の道! 

ゲーテなどが、耽りながら歩いた道、となっているようですが、本当に....?笑 と思ってしまいます(笑)

でも、散歩するにはちょうどよい道!

 

風通しもいいし、哲学の道からみれる景色が綺麗。

f:id:batteur24:20160524162315j:plain

ただ、ここにくるまでに結構な登り坂道を登らないといけないですが....笑

暑い日はビールを持参してもいいし、降りてからアイスを食べてもいいしー

 

いい運動になりますね!

 

フランスからハイデルベルクまでの行き方

わたしはストラスブールからハイデルベルクまで、電車で行きました。

www.goeuro.de

この上のサイトから検索すると、片道9ユーロから電車かバスがあります。

 

パリからくる時も、ストラスブールを経由することになるんじゃないかなーと思います。バス停はバス会社によって異なりますが、大体はストラスブールの中央駅で、Flixbusは、別に場所が指定してありました。

 

時間は2時間もあれば、ドイツに到着です。

電車だと、乗り換えの時間もあるので2時間かかってしまいますが、直行のバスだと1時間半ほどで着くと思います。

 

...そしてここからは、ブロガー向けの内容です...

 

ここでオフ会してました!笑

そもそも、なんでハイデルベルクか、というと.....

すみよしの手帖よしのさんid:hatehatettt)、雨宮の迷走ニュース雨宮さん@amamiya9901)、そして、のぷちゅうとのキレイゴトGJさん(id:petityuto)と会ってきました!

ブログを始めて、リアルの方達に会ったのは初めて、で、楽しかったー(笑)

 

ここからは、個人的なわたしの感想です!

まず、最初にお会いした雨宮さんから。

 

雨宮さんはブログでも会って話していてもキレがすごかった!笑

キレというか、なんというか、話してくれる内容はブログの雰囲気と変わりません。

でも見た目は、女の子だーーーー!と、わたしは思いました。雨宮さんの恋愛遍歴はかなりすごそうだったので、その話もまた聞きたいです(笑)

 

そして、そして、ただで、無料で、こんなわたしの相談、お話を聞いてもらえました。留学中って自分より年上の方と話す事ってほぼなかったし、初対面で、会って数時間しかたってなくてもどんどんいろんな事を言ってくれる雨宮さんとお話できて本当によかったなと思っています。

結局、自分で決めなきゃいけないし、もう留学終わるしグダグダ迷っている時間なんてないなと気づかせてもらいました。

 

雨宮さんにはまた何かしら報告できたらいいな、というか報告しようと思います(´-`)

本当にありがとうございました!

雨宮さんが日本に帰国された時にまたお会いできたら嬉しいなぁと思います! 

 

お次はよしのさん!

よしのさんとは、割と始めの方からブロカレで仲良くさせてもらっていた、と、わたしは思っています(笑)会うのは初めてでしたが、そんな気がしませんでした。

1泊、よしのさんのドイツのお家にお泊まりしました照

 

あのですね、よしのさんのお部屋、が、めーーーーーーーっちゃくちゃかわいくておしゃれなんですーーー!!!!!

 

わ、わたしもこういう部屋にしたい......!!!!!

ということで、大阪での一人暮らしを再開したら、自分の好きな部屋を作っていきたいと思います。ふふふー!

以下、よしのさんのお家が「いかに素敵か」を書いていきます。長いけど許してください。

あ、飛ばしてもらって大丈夫です。

よしのさんのお家は、住宅街にあって、その住宅街からもうめちゃくちゃかわいんですよね。色が、家々の壁の色がカラフルで、よくある白、グレー、茶色、みたいな色じゃなくて、ピンクとか、あわい水色とか、黄色とか、まあよしのさんちの壁の色は忘れちゃったんですけど。それで、よしのさんのお部屋はまず、置いてあるものがすべてかわいくてわたしのツボ!!!!!にはまる!!!!!はまってしまう!!!!!!!!というのは、まず一番最初に気付いたのはよしのさんのマグネット。これ⤵︎

旅の道連れ マグネットコレクション

わたしはこれを、生で見た。実物を見たんですよ、いいでしょーーー!笑 

このマグネット!!!!!と、内心盛り上がります。すると、その奥にみたことがあるような絵が飾ってあります。なんかこれみたことあるんですが....とよしのさんに聞いてみると「グスタフ・クリムト」の壁画の絵だそう!!うおーーーー!絵が飾ってある!!!絵がインテリアになっとる!!!と、また盛り上がります。その次は、よしのさんの寝室にお邪魔します(´-`)そして、寝室には、なんと!!!!!わたしの大好きなマグリットが!!!うあw!!!!!マグリットの絵があるじゃん!!!!!!よしのさんはブリュッセルのマグリット美術館で購入したそうな。わたしも行っていたので、買おうか迷ってなにも買わなかったんですけどw買えばよかったーーなーあーーーーーーー。と、後悔します。でもよしのさんが「Amazonとかで大量にあるでしょ〜〜」と言っていたので、なるほどと思い、日本に帰ってから探してみようと思います。てか、もう画集買おうかしら。マグリットってなんであんなに見ていて飽きないんでしょうかね。不思議。ということで、その日はたくさん歩いた日だったので、シャワーを先に浴びたら??というよしのさんのお言葉に甘えて、シャワーを浴びようとすると、そのお風呂の照明がかわいい(笑)ひたすらかわいい(笑)とりあえず、かわいい。プラスチックのLED的なものではなくて、ガラスでできているような、電気つけたらキラキラ光るやつ。まあLEDも光るんですけど、そうじゃなくて、金平糖みたいなキラキラ、うーん、金平糖はまあ発光はしてないけど、多分、あれです。シャンデリア的な。白い光じゃなくて、黄色い光。これよしのさんには言ってない気がしますが、あの照明かわいいかったです!!ここで言うことにします。そうして、シャワーを浴びたらよしのさんがご飯を作ってくれていて泣 ワインとおつまみで乾杯しました泣といっても、わたしが持ってきたワインとロゼをわたしも飲むという(笑)よしのさん、ありがとうございました(笑)翌朝、よしのさんが作ってくれた朝ごはんのお味噌汁とご飯がおいしすぎてさすがに日本に帰りたくなりました。でも、今思えば、日本に帰らなくてもよしのさんちに行ったらいいのか(笑)と図々しいことを考えていました。まだまだありますが、とりあえず終わります。

 

あと、よしのさんから超おすすめされた大企業の駐在員の話がかなり惹かれました(笑)よしのさんからまたそういう話たくさん聞きたいです。そして、激押しされた手塚治虫の「火の鳥」を読んだら報告します(笑)

 

 

最後は、GJ!くん!GJ!

呼び捨てで書いていいのかわからんけど、ここは呼び捨てで書いてしまいます(笑)ごめん(笑)同じフランスへの留学生として、と、ブログの話、わたしはかなりおもしろかった!

同じ留学で、同じ国でもやっぱり目的ややりたいことが違うし、他のフランスの街の話もおもしろかったです。GJも、また、旅行に結構行ってたみたいなんですが、わたしは「ここに行きたい!」が先にあって、そこに行こうとするんですが、GJはそうではなく、安い飛行機やバスを見つけて、そこに行く、という旅行だそうで、なんだかそれはわたし的にメカラウロコでした。ありがとう、これは本当に感謝してます(笑)今度、それで旅行してみる(笑)

 

そして、ブログの話もおもしろかった!わたしはかなーり為になりました。モチベーションも上がりますね。また、大阪でもどこかで会いましょう!

 

 

と、ブログの話が長くなりましたが、ではまた!

 

 

⭐️ おすすめ記事

www.nagayoiko.net 

www.nagayoiko.net

www.nagayoiko.net

www.nagayoiko.net