えとせとら

割となんでもカクカク。

長期留学に持っていくべき必要なものと要らないものをまとめたぞ!

           f:id:batteur24:20160530042614p:plain

こんにちは。ながよです。

 

今回は、留学に必要な持ち物、持っていくべきものをまとめました!

わたしが実際に持って行ったものと持っていかなかったけど必要だなと思ったものをまとめます。

 

留学や海外旅行でこれあったら便利だよ!ってものがあれば、教えて下さい。

きっと国によって全然違うと思うので!

 

 

実際に持って行ったもの

洋服編

わたしは持っていく服をかなり厳選しました。あまり留学先で買いたくなかったので、少ないアイテムでどれだけ着回しができるのかを一番考えました。が、今考えると多すぎたなと思います(笑)

それと同時に、妥協できない、自分が来ていて一番テンションが上がる服も少し持って行きました。

冬前に送ってもらったものもあるので、それには(送)とつけています。 

 

ボトムス編 

実際に持って行ったものは...

・ユニクロのジーンズ(ほぼ着ていない)

・ユニクロのクロップドパンツ

・黒のスキニー

・デニムスカート

・黒のスカート(ほぼ着ていない)

・黒のワンピ

・水色のワンピ(着てないw)

 

トップス編

・ボーダー ×5着(本当に持ちすぎ)

・半袖シャツ ×2(白とグレー)

・リバティーのシャツ

・半袖ブラウス

 

あと、冬用を。冬物は後から送ってもらいました。

・グレーのニット

・紺のニット

・チャンピオンのトレーナー (送)

・紺のトレーナー

そうなんです、フランスではわたしは地味な色しか着てないです。でもそのくらいでちょうど良いです。

 

部屋着とかその他

・ジャージ一式

・靴下 10足(多すぎ...)

・パーカー

・下着 7着くらい

・モッズコート

・冬物コート (送)

・マフラー (送)

・手袋

・ニット帽

 

バックや靴編

リュックは3つもいらんかったかも。でもどれも使ってたしなあ...

・グレゴリーのリュック

・普通のリュック

・(リュックにもなれる)ハンドバック

超よれよれのトートバック

・プーマのスニーカー

・無印の白スニーカー (カラーランに出て汚して捨てた...泣)

・ローファー(送)

 

身の周りの小物とか

アクセサリーとかは我慢せずに持って行った方が絶対にいいです!

・アクセサリー類(イヤリング、ネックレスとか割とたくさん)

・めがね

・サングラス(すぐ壊れた)

・メイク道具、マニキュア

・化粧水やクリーム

・かみそりとか

・歯磨きセット(旅行用サイズ)

・シャンプー類(旅行用サイズ)

・裁縫道具

・薬

・綿棒

・爪切り(日本の方が質がいいらしい)

・洗濯ネット(あまり売ってないし、あっても割高)

・バスタオル:1枚、ふつうのタオル:4枚ほど、ハンカチ:大小5枚ほど

・折りたたみ傘

・マスキングテープ

 

電子機器とか!

・Mac

・充電器

・ウォークマン

・iPhone(今使えません...)

・単4電池

・あ、一眼レフとその周辺機器

・全世界対応変換プラグ

 

勉強道具や必要書類など

紙辞書は迷って持ってこなかったです。どうしても必要な時は日本人の友達に借りました。

・電子辞書

・フランス文法の教科書

・単語帳

・参考書(邪魔だったな...)

・パスポート

・VISA関係の書類

・学校関係の書類

・レターセット

・クリアファイル  3つ

 

ごはん関係

基本的に後から親に送ってもらいましたが、持参したのはこちら。

・ほんだし

・お茶

・チョコとか小さいお菓子

・しゃもじ

 

こんな感じですかね!思い出したら追記します(´-`).。oO(

 

 

意外にも、留学に持って行ったら便利で必要だと思うもの

・ ゆず胡椒みたいな日本の香辛料

基本的に日本の食材は揃っていますが、こういうちょっと凝った?ようなものは売ってないので、これあったら嬉しかったなーと思います。フランス料理には辛い料理がないので、辛いのが好きな人は何かしら持って行った方がいいかもしれないです。

まあ、今、食べたいだけですけどw

 

 

・メイク関係や化粧水などをたくさん

 もちろんフランスでも良いものは売っていますが、日本で使っているものじゃないとダメ!って人は絶対に多めに持っていくべきです。私はそこまで多く持っていかなかったので後から送ってもらうことにしました。

もともと、肌が弱いのでフランスの方が敏感肌の人向けのメーカーが多いのは多いですが、挑戦する勇気があまりありませんでした。。。

 

・日焼け止め

フランスでは売っていても高い!!そもそもつける人がいないし、むしろ「日焼け用」のクリームの方が豊富です。日本から多めに持って行った方がよい!

この間買いましたが、10〜12ユーロが相場でしたね....日本よりお高いですね。

これはわたしのお気に入り。 

 

 

 

・胃薬

お腹用の薬は持って行ってましたが、食べ過ぎ用の胃薬は持って行ってなかったです。が、持って行った方がいい!!!笑 フランスのレストランやカフェのごはんは量が多いので、胃痛・胃もたれになる確率が日本より高いです。肉ばっかだし。ポテト多いし。

 

 

・おかきや塩味、しょうゆ味のお菓子など

フランスの料理って辛い料理がほぼありません。それに、しょうゆは売っていますが、しょうゆ味のお菓子なんてあるわけないです。塩味のお菓子もポテチくらいでしょうか...サラダ味とかもないです!ザ・日本のお菓子である「おせんべい」や「おかき」は食べると天国です。

余裕があれば持っていくか、送ってもらいましょう。

 

 

もち吉の梅ざらめって最強ですよね.....

 

・フランス人や留学生の友達、ルームメイトにあげる日本の雑貨土産

これ意外に大事ですよー!長期留学をしていても、周りのフランス人や他の国から来ている留学生は半年の子もいれば、ドロップアウトする子もたくさんいます。そういう子たちと別れる時に何かプレゼントしたいな〜って時に、どうせなら日本のものがいいな...という欲がでます(笑)

でも、小さいかさばらないものを少しでいいと思います。

わたしなら、かわいい付箋紙とか浮世絵のポストカードとか、そういう簡単なものをあげるかなあと思います。あったら便利かな!レベルです。もちろんお菓子でも十分あり!

 

 

※ただ、葛飾北斎の「富嶽三十六景」の波と富士山系は超有名で、フランスの大きな美術館にポストカードが売っているレベルなのでフランス人にとってはレア感は低いかもしれないです(笑)

 

・全世界対応型プラグ

一応、わたしも全世界対応の変換プラグを持って行きましたが、1つしか持って行きませんでした。ちょっと後悔。1つは全世界対応の変換プラグを、あと2つほど百均のでもいいと思うので、留学先の国のプラグを持って行ったほうがいいです。フランスでも買えないことはないですが、日本のA型からフランスのC型への変換はあまりないので、日本で買って行きましょう。

全世界対応をおすすめするのは、他の国に旅行するとき!イギリスはフランスと近いですが、BFという特殊な形らしいです。

海外のコンセント・プラグ形状と種類 電圧の一覧

 

 

 

・スマホの充電器

旅行するときに、長時間の移動の際にスマホの充電を気にせずに使えたらいいよな....ってことで、充電器がほしかったなあと思います。比較的、日本と比べても電車やバスにコンセントが付いていることがヨーロッパは多い気がしますが、特にwifiの使えない場所で情報をすべてスマホに詰めている場合は充電切れたら怖い....

日本に帰っても欲しいので、買おうかなーと思ってます(笑)

 

 

 

持って行ったけど、必要なかったもの

ここからはわたしが、あーこれはいらなかった。と思ったものたちをご紹介。

第1位 綿棒

                f:id:batteur24:20160530055746p:plain

.....まあ、こっちのスーパーに売ってるし!?ジップロックに入れて100本くらい入れてきたんですが半分くらい残ってます。かさばるものじゃないのでいいのですが、なんとも言えない。見るたびに買えるじゃんって思うもの第1位です。

 

第2位 あまり着なかった服たち

               f:id:batteur24:20160530060221p:plain

悲しいかな、ですが、こんなにたくさん服が必要だったのか不明です。もっと厳選できたかなと思います。ボーダー持ちすぎだし.....どれもまあまあ着てはいますがほとんど着てないものは親が選んで買って送ってきてくれたものですかね(笑)

日本に来る前にもっと考えて厳選しておけばなと思いました。

 

服はひとそれぞれですが、日本にいる時と変わらない格好の人もいれば、現地のフランス人と同じような格好の人もいます。わたしはどちらかというと後者で日本ではスカートばかりでしたが、9割スキニーになりました。

 

第3位 手袋

               f:id:batteur24:20160530060011p:plain

もともと手袋をする習慣がなかったのもありますが、1度もしませんでした。

暖冬だったという理由もありますが....耳当てもつける習慣がないのですが、寒いときは手よりも耳が痛かったです....いる人はいるし、いらない人にはいらないものだなーと思いました。

 

第4位 ネイル・マニキュア系

               f:id:batteur24:20160530055926p:plain

上手ではないですがするのは好きなので持って行きました!日本だとバイト始めるとだいたいどこもできないので、絶対やってやろうと思って(笑)

日本から4、5本持って行きましたが、フランスにもお安いのもがたくさん売っているので買ってしまいます。なので、わざわざ持っていかなくてもよかったなーと思いました(笑)

色もいろんな種類がありますし、基本的に日本より派手なのでせっかくだから、フランスで買ってそれを楽しんだほうがいいと思います!

 

第5位 レターセット

..........フランスでもかわいいものが買える。これに尽きます(笑)

                f:id:batteur24:20160530060121p:plain

もともと出発前日に友達から「海外に長期いくならレターセット持って行って、お礼の手紙とか書いたらええよ!」と言われ、直前に買ったのですが...

 

そこまでかさばりませんが、別にいらないっちゃいらなかったなと思うものです(笑)

 

持っていかなくてもどっちでもいんじゃないかなーというもの

わたしはいらなかったけど....どうかなあというものたちをあげてみます。そのまた逆もあります。

ヘアドライヤー、コテ

わたしは両方フランスで買うつもりで持って行きませんでした。結局、ドライヤーはルームメイトからもらって、コテは11ユーロの激安で簡易なコテを買いました。

                f:id:batteur24:20160530060324p:plain

フランスの電圧に対応するものじゃないとだめだと思うので現地で買ったほうが楽かもしれません。でも、日本で対応のものを買って持ってきている人もいます。

ですが今思えば、そういう海外対応を1つ持っていれば今後、旅行にいく際も楽だな...とは思いました。

 

水筒

もちろんフランスにも売っていますが、日本のほうが保温性は高いと思います。それに心なしかちゃっちい気がします。

 

日本にいるときは、冬は温かい飲み物を水筒に入れて持って行っていましたが、こちらは0.4ユーロとかでコーヒーや紅茶の自動販売機が学校にはあったので、飲みたくなったらそれを飲んでいました。

これじゃないと!という飲み物がある人は持って行って損はないんじゃないかなと思います。

冷たい飲み物はわたしは基本的にペットボトルで飲んでいました。

 

 

日本のルーズリーフやノート

日本のノートやルーズリーフをフファイルにまとめる!という人って多いですが、海外だと微妙かなーと思います。というのは、フランスの場合、フランスで売っているノートやファイルって日本のルーズリーフのサイズに合うものがあまりないです。

               f:id:batteur24:20160530060422p:plain

途中で日本から持ってきたものが切れてしまっても、また別にファイルを作り直さないといけなくなったりするので、わたしはそういう勉強道具はすべて現地で購入したほうがいんじゃないかなと思います。

わたしは、日本のものは一切もって行かずに、全部フランスで買いました。ノートも安いのは安いので大丈夫です。あと、ローマ字がルーズリーフより書きやすい!

 

フランスには大きめのスーパーや文房具屋にちゃんと、修正テープ、修正液、ホッチキス、油性ペン、蛍光ペン、付箋紙、シャーペンの芯など売っているので大丈夫!

 

日本の風邪薬

先月、わたしもフランスにきて初めて風邪?を引きました。多分、風邪です(笑)日本から持ってきた薬を服用していましたが、びっくりするくらい効かないんですよね(笑)

ちょっと話がそれますが、わたしの父が鍼灸師なので市販薬に頼ることは少なく、薬の効き目が他の人より効きやすい体質になっていました。が、いつもならすぐ効いてくれる風邪薬が効かない....

               f:id:batteur24:20160530060526p:plain

日本人の友達に効いても、風邪をひいたときは日本の薬が効かなかったそう(笑)

ということで、フランスの薬局まで買いに行き、服用し、無事に治すことができました。

もちろん個人差もありますし、気休めに持って行っていいし、持っていくべきかもしれません。でも、日本の薬を過信しすぎないほうがいいかなと思います。

 

きれい目の羽織もの 

これは超個人的な問題ですが.......

コート類は2つ持って行きました。カジュアルなモッズコートと茶色のチェスターコート。ただ、秋や春になり、薄手のコートや羽織ものが欲しくなったときに、きれいめのコートが欲しかったなあと思いました。

モッズコートが厚さを調節可能なものだったので、暖かかくなってからはそれを取り外してきていましたが、ただでさえスキニーなどでカジュアルだったので、きれい目にするべきだったと思いました(笑)

買えばいいのですが、買うほどではないんだよな....と...

 

持って行ったものの補足!

ちょっとここから、実際にわたしが持って行ったものの選び方、基準を交えて補足します。

スカートをあまり持っていかなかった理由

準備をしているときにネットで見たのですが「フランスでは短いスカートを履いていると売春婦とみなされる」という記事を見たことがあります。この細かいことはまた述べるとして、フランス人はあまりスカートをはかないっぽいぞと思ったことでした。

まあ、蓋を開けてみればそんなことはなくて確かに日本人の女の子よりもスカート率は低く、冬はそもそもスカートが寒すぎるので履きません。

ですが、夏に向かって熱くなる今の時期、スカートの女性なんでゴロゴロいます(笑)

 

あの記事はなんだったのか....ということで、ひらひらのかなり短いスカートをさければ別にスカート履いていてもいいんじゃないかと思います。というか、フランスの若い女性向けのお店だとだいたいどこも日本よりスカート短いですからね(笑)

もっとスカート持って来ればよかったと思います。

 

たくさんの靴下

              f:id:batteur24:20160530055825p:plain

基本的にスニーカーが大好きなので、それに伴い靴下も大好きなのですがお気に入りの靴下を除き、捨てるつもりで持ってきました。

フランスの靴下はあまりかわいい感じのはないなーと思います。派手なのはありますが....だから10足も持って行きました(笑)半分くらいは捨てて帰る予定です。靴下たちよ、ありがとう〜〜

 

大きめリュックと普通サイズのリュック

グレゴリーの大きめリュックと原宿?かどこかで買った覚えがある超普通のリュックを2つ持って行きました。グレゴリーは旅行用で、もう片方が通学用です。

学校にもパソコンを持っていくことが多かったので、リュックにして正解でした。

 

 

グレゴリーは旅行用として使っていましたが、普通のホテルではなくゲストハウスやユースホステルに泊まるとそれだけで荷物増えるんですよね(笑)

なので、小さめの2、3泊用の機内持ち込み可能なスーツケースを留学中盤で買いました!

 

歯磨きセット、シャンプーなどは旅行用がおすすめ

日本から持っていくときに、旅行用のセットを持って行きました。

それぞれ現地で買うつもりだったのでこれでよかったです。また、日本ほど旅行用のアイテムは充実してない気がするし、百均というお得なお店がないので、旅行用のセットは留学中の旅行にそのまま持って行きました。

ということで、持っていくときは旅行用がおすすめ!

 

洗濯はネットが必須

洗剤は旅行用?の小さいパックになっているものを2、3個持って行きました。そして、ネットは必須です!しっかりしたネットをいくつか持って行ったほうがいいと思います。いろんなお店を回って、1つ2ユーロで薄いよれよれのネットしか見つけることができなかったので、持って行ったほうがいいです。

靴下干したりする洗濯バサミがたくさんついているやつとか、ハンガーも普通に売っているので持っていく必要はありません。

ネットだけは絶対に!

 

フランスの折りたたみ傘はちゃっちい

日本から1つ、折りたたみ傘を持って行きました。ですが、壊れてしまい、フランスで購入しました。フランスの普通の傘は、取っ手がまっすぐになっていて、大きいです。長いです。持ち運びが大変なので持っていく時は折りたたみかなと思います。

ですが、フランスで買った折りたたみ傘がちゃっちい(笑)すぐに壊れそうで怖いです(笑)日本から持っていくのをおすすめします!

 

 

と、書いてみましたが、また思い出したら追記していきます!

Twitterで質問なども受け付けておりますので、気軽にどうぞー!

 

 

 

 

では!