読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ながよえとせとら

わたし、ながよとその周りのえとせとらです。

東京・ミュージアムぐるっとパスで美術館・博物館をお得に楽しもう!

雑記 雑記-おすすめ

f:id:batteur24:20160429191525p:plain

 

こんにちは。ながよです!

 

東京ってたくさんの美術館・博物館がありますよね。

フランスもたくさんありますが、日本と違うのは、そのほとんどが学生証があれば「無料」だというところです。

日本の美術館や博物館も学生に優しいお値段になってほしいと願うばかりです...

 

今回は、わたしが実際に東京に行った際に使った「東京・ミュージアムぐるっとパス」を紹介します!

これ、本当に便利ですよー!

 

 

東京・ミュージアムぐるっとパスとは?

東京・ミュージアムぐるっとパス」は1冊、2000円のチケットブック。

 

都内79の美術館や博物館の入場券、割引券が付いています。

入場料が無料のところはかなりお得で、常設展と企画展でも割引額が異なるので注意してください。

 

利用期限は最初に利用した時から2ヶ月間で、毎年、2015年度版、2016年度版が発行され、現在は2017年3月31日まで有効だと思います。

 

なので、販売期間は2016年4月から2017年1月31日までだそうです。

 

わたしは、去年の7月に東京に行った際に、東京・ミュージアムぐるっとパスを使って、2日間で6箇所をまわりました。

元は取れてますーー!笑

 

ぐるっとパスを使用できる79箇所

この東京・ミュージアムぐるっとパスが使える79箇所はこちらです。

 

パッと見一覧はこちら!

公益財団法人東京都歴史文化財団からどうぞ。

 

ざっと挙げてみると...

・上野の森美術館

・国立西洋美術館

・国立科学博物館

・東京国立博物館

・恩賜上野動物園

・一葉記念館

・相田みつを美術館

・出光美術館

・東京国立近代美術館

・森美術館

・国立新美術館 ......などなどなど...たくさんあります!

 

 

旅行客には嬉しいもっとお得な使い方!

79箇所を2000円ってだけでもすごいですが、都内在住でなくても、旅行客には嬉しいチケットがあります。

 

東京・ミュージアムぐるっとパスとセットで、東京メトロと都営交通が1日無料乗車券付きで発売しています。

 

東京メトロ&ぐるっとパス

東京メトロ24時間乗車券2枚(1枚600円)

と、

東京・ミュージアムぐるっとパス(2000円)

を、2700円で購入して、利用できます!

 

詳細はこちらから↓

www.tokyometro.jp

 

東京メトロの定期券売り場で購入可能です。

詳しい使い方はこちらをどうぞ。

 

わたしはこれを利用して、2日間で6箇所をまわりました!

 

都営deぐるっとパス

そして、もう一つが都営交通。

こちらも、都営の1日乗り放題券が2枚(1枚700円)

と、

東京・ミュージアムぐるっとパス(2000円)

を、2700円で購入して利用できます!

 

 

めちゃくちゃお安くないですか??

すごいですよねー!

 

詳細はこちらからどうぞ!

「都営deぐるっとパス」を発売します | 東京都交通局

 

 

わたしがぐるっとパスを使って行ったところ*\(^o^)/*

わたしが実際にまわった6箇所をご紹介しますね!

フランス大使館に留学ビザの申請をしに行ったときに行きました。

お金はないけど、時間はたっぷりだったのでこれを見つけられて本当によかったです(笑)

上野の森美術館

f:id:batteur24:20160429194728j:plain

わたしが行った時は平日だったので、おじいちゃんとおばあちゃんしかいませんでした( ´ ▽ ` )笑

 

www.ueno-mori.org

 

ちょうど、一年ほど前だったので、「日本の自然を描く展」という展示をやt

ていました。

これで初めて上野に行ったんですが、いいところですね〜って駅周辺だけですが...

 

国立西洋美術館

f:id:batteur24:20160429195152j:plain

ここめっちゃよかったです。

西洋美術なので、フランス行く前にお勉強しよう〜〜という気持ちで行きました。

身になったかどうかは別として...はい....

www.nmwa.go.jp

 

この美術館の展示品は松方コレクションと呼ばれ、松方幸次郎という方が集めたコレクションなのですが、数がものすごい...

これだけのコレクションがなぜ今ここにあるのか、という話もとても面白かったです。

 

当時、ちょうどルーヴル美術館の歴史についても勉強していたので、美術品ってコレクションっていうけど実際のところどうなんだろう....とも考えたりしていました。

 

お次はこちら!

 

パナソニック汐留ミュージアム

汐留ですしおどめ!笑

panasonic.co.jp

 

ここはマジで「マダム」な人たちしかいなくて、場違いなところにきてしまったと本当に焦りました(笑)

美術館行く時って服装も大事ですね...笑

 

わたしが行った時は、ちょうどまたフランスな「アールヌーヴォーガラス展」をやっていて、これもおもしろかったです。

f:id:batteur24:20160429200508j:plain

アールヌーヴォーは、こういうもの。

f:id:batteur24:20160429200659p:plain

引用:アール・ヌーヴォーのガラス展 | 汐留ミュージアム | Panasonic

 

今やっている展示もすごくおもしろそうです!

panasonic.co.jp

 

このすぐ横に電通の本社があるとは知らず、でもついでにアドミュージアムにも行きました(笑)ここもここでおもしろかったですね〜。

CM好きにはたまらないところですね!

f:id:batteur24:20160429201015j:plain

 

 

東京国立近代美術館

f:id:batteur24:20160429201045j:plain

www.momat.go.jp

 

ここ、本当によかったです。

もう一回行きたいです。

わたしがいったときは、「誰がためにたたかう?」というテーマの展示をやっていて、このときだけなのかわかりませんが、作品の説明文が他の美術館と違うんですよね。

 

何かを私たちに絶えず、問いかけている、そんな印象を受けました。

そして、わたしのような素人レベルまで目線が落として書いてあるんですよね。

 

この美術館には唯一、子供達が授業か何かでいました。

ここでアートのお勉強とか最高すぎるでしょ。

もう1度、行きたい美術館です。

f:id:batteur24:20160429201548j:plain

 

 

東京国立近代美術工芸館

f:id:batteur24:20160429201731j:plain

www.momat.go.jp

 

工芸品ってわたしのは器や織物だけのイメージでしたが、そうじゃないんですね。

ってことを初めて知れたところがここ。

 

このぐるっとパスがなかったら絶対に行かなかったな(笑)と思っていましたが行けてよかったです。

 

 

東京国立近代美術館・フィルムセンター

f:id:batteur24:20160429201854j:plain

www.momat.go.jp

 

ここ、めちゃくちゃ行きたかったところです!

フィルムセンターということで、写真と映画の展示物があります。

主に映画の日本の歴史を遡っていく展示になっていました。

 

ただ、行ったのが夕方閉館間近で、じっくり見る時間がなかったのでもう1度、暇があればいきたいなあというところです。

日本の映画の変遷がとてもおもしろかったです。知らない映画もあったので見てみたいです。

 

 

という、最後はわたしのふりかえりになってしまいましたが、

メトロも美術館も元は取れている!と思うので、旅行のときも活用できます!

 

 

ぜひ、使ってみてくださいー!

 

あと、こちらはぐるっとパスの活用法がまとまっている公式ブログだそうです。

よかったらどうぞ!

tokyogrutto.blogspot.fr

 

では!